MCC会則

平成16年1月15日策定

 

1 本会をMCC( Marubeni Cyber Club )と呼称する
  本会は社会のIT化に応じて、相互に研鑽することを目的として、情報交換及び親睦を図るためのものである。
  会員は原則として月例会に出席するほか、会の発展に協力する。

2 会員はパソコンを所有し、主体的に運営する。
  また、その機種、規格、使用OS、周辺機器等については、都度、会に報告する。

3 会員は、パソコンに関連する情報の会員間相互のメール交信に当たっては原 則としてそのコピーを全会員に回付する。

4 会員各自のパソコンの管理は自らの責任にて行うが、ヴィールス対策については原則として会の定める取り決めに従う。

5 会員のパソコン環境の整備については、規格・機能の進展を勘案の上、毎年 初に適切な水準を取り決め、会員はその維持・向上に努力する。

6 前項求められる水準の一つ、通信回線のブロードバンド化は、事情により未 適応の会員にあっては3項に関わらず会員間相互の交信のコピー送信がな
  されない場合のあることを了承する。(この項目は現在不要となった)

 

トップページへ